学校長より

更新日:2021年04月12日

 南湖小学校は,御勅使川扇状地の扇端,釜無川と笛吹川の合流近く,甲府盆地の南西に位置し,田園地帯に展望室(地域学習室=5階相当)を備えた校舎があります。

 本校は,明治20年,新教育令とともに,西南湖本乗寺に,南湖尋常小学校として創立され,本年で134周年を迎えました。

 かつてはハウス栽培等野菜を中心とした農業地域でした。今でもトマト,きゅうりは地域の特産物です。甲西工業団地や中部横断道開通に伴い,商業圏が拡がり,学校周辺では宅地化も進んでいます。

 平成16年に,木材を豊富に使った温もりのある校舎が完成し,ゆとりある空間で,子どもたちはのびのびと学習に取り組んでいます。

 本校では,保護者や地域の皆様方の御協力をいただきながら,地域と密着した教育を行い,児童の安全面や農業体験等に力を入れています。また,「心の教育」にも力を入れ,子ども一人一人の自己肯定感を育て,何事にも自信を持って,他と協力して取組む児童の育成を図っています。

 学校教育目標「心豊かな人間性とたくましい実践力を身につけた子どもの育成」の実現のため,学校・家庭・地域との連携を深めながら,本年度の教育活動を行っていきます。